MT4ランキングで人気の会社を探す

FXトレード・フィナンシャルのMT4について知っておこう

FXを提供している業者は多く存在しますが、それぞれ違った個性を持っていますので、まずはそれぞれの業者の特徴、サービス内容を良く知っておきましょう。 FXトレード・フィナンシャルも人気の高い業者のひとつとなっており、こちらではFXについては様々なニーズに合わせた3つの取引を用意しています。 より自由な取引をしたい方には「高速FX」が向いており、こちらでは安定性、安全性に優れたオールインワンシステムで初心者から上級者まで幅広く支援を集めているとのことです。 そして、24時間取引をしたい方の場合は「FXTXミラートレーダー」が向いており、こちらでは24時間選択したストラテジーで自動売買を行うことができます。 300種類以上ものストラテジーが用意されており、初心者の方も選ぶだけで簡単設定が行えるとのことです。 さらに、MT4などの独自の戦略で取引したい方に向けた「FXTXMT4」は世界中で利用されているMETATRADER4が採用され、多用な取引が行えるようになっています。 最近ではバイナリーオプションの人気も高まっていますが、FXトレード・フィナンシャルでは「ベストバイナリーオプションブローカー」として表彰されており、こちらも無料で利用できるデモ口座が用意されていますので、本取引の前には利用してみると良いでしょう。 そいしてFXTFではすべての取引システムでポイントが貯まるようになっており、ポイントが貯まるとGポイントもしくは現金への交換が可能です。 1ポイント1円の換算となっており、営業時間内ならいつでもキャッシュバック可能となっています。
参考:国内のMT4業者を徹底比較

細かな刻みが可能なパソコン版でのFXのちゃと

FXでは、たいていチャートを用いることになります。中にはそのグラフを見ずに売買を行っている方もいらっしゃるのですが、やはりそのグラフを見る方が状況を確認しやすいので、実際にはそれを用いている方々が多いのですね。 ところでそのチャートには、主に2種類があります。モバイル媒体によって見れるタイプと、パソコンで見れるタイプの2種類になるのです。それぞれメリットがあるのですが、小刻みな時間軸で確認したいと思うのであれば、パソコンの方が機能が優れていると考えられます。 私が普段から利用しているFXの会社では、スマホを用いてチャートを確認する事ができるのですが、それは時間軸が少々大きな刻みになるのです。例えばそのスマホ版のチャートでは、5分足などで現在の外貨の状況を確認する事はできます。それよりも小さな刻み方になると、いわゆる1分足になるのです。そしてもう一段大きな刻み方の場合は、15分足になるのですね。 ところで私が利用している金融会社の場合は、パソコン版でももちろんチャートを確認する事ができますが、さらに細かな刻み方をする事が可能なのです。まず前述の5分足の場合は、もちろんパソコン版のチャートで確認する事ができます。ところがパソコン版の場合、もっと細かな刻み方が可能で、例えば3分足などの刻み方もあるのです。そうかと思えば、7分足などの刻み方もあります。 また分足だけでなく、時間足も同様です。もちろんパソコン版では1時間足や4時間足などで確認する事もできるのですが、さらに細かな3時間足や17時間足などの刻み方も可能です。モバイル版の場合は、そのような刻み方はほぼ不可能なのですね。 このようにパソコンでFXのチャートを見ると、時間軸をかなり細かく刻むことができる訳です。人によってはその細かな刻みで外貨の値動きを分析したいと思う事もあるでしょう。その場合は、パソコン版よりはスマホのチャートを確認する方が便利だと考えられます。

決済の観点でシステムが改善されたFXの成行注文

ここ最近のFXの売買システムは、以前とはだいぶ変わってきたと思います。なぜなら成り行きの注文をすると同時に、決済の注文も同時にできるようになってきているからです。以前はそのような事は不可能だったのですね。 例えば金融会社のそのシステムにて、成り行きという箇所をクリックしたとします。成り行きの場合は、もちろん現在のリアルタイムの金額で売買を行う事になるのです。 ところで以前のシステムの場合は、その時に決済の注文まで同時発注する事はできませんでした。あくまでも新規の建玉を作る事にとどまっていたのですね。 つまり売買を行うためには、まずは成り行きの画面で建玉を保有する必要があります。そして決済をしたいと思うのであれば、今度は決済を設定するための画面に遷移しなければなりません。それで改めて、指値などで決済するレートなどを入力する事になるのです。 ところが上記のやり方の場合、1つデメリットがあります。画面遷移が必要になる点ですね。 この金融商品で売買を行う時には、しばしばスピードが求められます。成り行きの注文をしてから画面遷移をすると、それだけ時間が経過してしまうのですね。その時間が非常に勿体ないのです。デイトレなどではスピードが求められるのですから、わざわざ画面遷移のために数秒ほど時間が経過してしまうと、それで決済のタイミングを逃してしまう事もよく有るのです。それは非常にもったいないですね。 ところがある時から、この金融商品のシステムで成り行きと同時に決済の注文もできるようになりました。ですので1つの画面だけで、すべての手続きを完了させることができます。それだけスピーディーな売買をする事ができるので、非常に便利なのですね。ですのでデイトレを行っている方にとっては、あのシステムはメリットが大きいと思います。 ちなみにFXの会社によっては、その成り行きと一緒に決済の注文ができるやり方を、ストリーミングなどと表現している事もあります。

安定したバイオプ生活をするには上手くリスクと向き合っていく必要があります。
また、外貨預金をおこなうのであれば、オセアニア通貨が人気になっており、特に日本などでは非常に高い人気がある通貨になっています。
そして、為替売買は経験を積み、上手くなれば安定した収入につながる可能性もありますし、経済の知識などもつけることができて良いです。
上手く安定したFX投資をするにはバランスよく外貨を運用していくのが良いです。
FXで外貨預金をする場合にはオーストラリアドルや今ではニュージーランドドルがオススメのものとなっています。
ニュージーランドなどは今後も政策金利を上げる可能性が高いものとなっているので、他の高金利通貨よりもスワップ狙いがうまくいく可能性が高いです。
為替差益を狙った場合にはスプレッドが狭く、流動性の高いものがオススメなので、ドルやユーロなどを軸としたものがオススメになっています。
こういったようにスワップ狙いや為替差益を狙ったトレードに合わせて通貨を選んでいくのがうまく立ち回る方法となっていると思います。
そして、エントリーする目安としては、テクニカル分析やファンダメンタルズを活用するのが一般的であり、複数のテクニカルを組み合わせてシグナルをチェックしてエントリーするのが勝率を高く維持する方法となっています。
また、FXによる投資は短期的な目線でするのではなく、中長期的な運用を目指していった方がうまくいくことが多いものとなっています。

続きを読む≫ 2015/02/25 08:47:25

現在、私が利用している口座のひとつに外為オンラインがあります。
この口座の特徴を一言で言ってしまうと、とりあえず全体的に質が高いということです。
ずば抜けて魅力的であるという特徴がないかわりに、全ての機能が標準以上のスペックを誇っているのです。
たとえば口座を開設するときの容易さ、申請から利用できるまでの早さ、そして新規口座開設におけるキャンペーンに至るまで、それぞれの分野で一番ではありませんが、かなり高い水準をキープしています。
チャートを含む情報等のデータ量や、コラムなどの記事、参考資料などの量と使いやすさも同様です。
スプレッド幅はドル円など基本的には一銭です。
原則固定となっていますが、大きく相場が動くときはスプレッド幅も大きく広がることがあります。
こうした特徴は、当然口座獲得数にも反映されており、何度か国内第一位の座に輝いています。
(五年連続で第一位)また、第一位になれなかったときも第二位の座は譲っていないようで、なかなかに多くの人に愛されている口座といえるでしょう。
国内のFX業者としては、とりあえず口座を作っておいて損のないところだと思います。
利用者が多いと言うことは、それだけ相場の動きが確実であり、また業者も利益を出せているので様々なリスクの可能性も少ないと考えられます。
また、この外為オンラインは以前に行政処分を言い渡されたことがあるのですが、その失敗をバネにより信頼度の高いサービスを提供してくれています。
一度失敗したから強い。
外為オンラインはそういう口座です。

続きを読む≫ 2014/04/11 10:40:11

FX取引を成功させるためには、まずは基本からしっかり学んでおく事、メリットだけではなく、リスクについてもきちんと理解しておきましょう。
さらに、自分の取引スタイルにあった業者を見つけることも大切です。
FX業者は多く存在しますが、外為ジャパンも人気の高い業者のひとつです。
口座を開設する前にはまずはその特徴やサービス内容をより理解しておきましょう。
こちらの強みとしては、業界最狭水準のスプレッドとなっています。
それから投資というとまとまった金額が必要というイメージも強いですが、外為ジャパンではFX1000通貨か取引が可能となっており、10000取引で行うことを考えると10分の1となっていますので、初心者の方やリスクを抑えたいという方にもより安心して取引が始められるのではないでしょうか。
そしてFXではレバレッジを利用できるのが特徴ですが、こちらでは法人レバレッジが300倍となっており、個人より資金効率の良い取引が可能となっています。
初心者の場合は、わからないこともあると思いますが、こちらでは平日は24時間サポートがありますので、メールや電話でいつでも相談することが可能です。
そして投資を行う際には手数料も気になるところですが、全ての取引において手数料が0円となっています。
そしてクイック入金には約370金融機関が対応しており、平日はもちろん土日や祝日も原則として24時間いつでもパソコンやモバイルyから入金が可能で、手数料無料で利用できるとのことです。

続きを読む≫ 2014/04/11 10:40:11

セントラル短資FXのサービスの一つにセントラルミラートレーダーというものがあります。
これは、世界中のトレーダーからストラテジを募りその中でも特に優秀なものを実践していき、口座からどなたでもそのストラテジを選択していくことができるのです。
なので、現段階で実際にトップトーレーダーが行っている手法を自分で併用していくことができることから、初心者でも非常に負担なくシステムトレードに取り組んでいくことができます。
また中級者以上の方もいつでも自分のやり方において新たなる手法が浮かんでくるというものではありません。
ほかのやり方に目を向けて新たな手法を見つけたい時にはミラートレーダーの解説部分には作成者が個別で解説を入れている場合が多くそれを読んで参考にすることも出来ます。
そして、各ストラテジの過去取引における履歴や成績もボタン一つで簡単に確認することができます。
もちろん、その成績を自分の選ぶ基準で優先して選ぶことができる昨日もあるので、全てのストラテジを毎回みる必要もありません、気に入ったものをあらかじめチョイスしておくことも出来るのです。
そして、資金にある程度余裕のある人で、短期型やバランス型、安定型といった具合に複数のストラテジを組み合わせたい時にはポートフォリオと言うストラテジの適正機能もついてあるので、実際に運用している最中であっても切り替えなどもスムーズに行うことができます。
非常に多角的戦略が可能となっているサービスです。

続きを読む≫ 2014/04/11 10:39:11
近頃のFXブームを受けて、いろいろな会社がFXの取引を提供するようになりましたね。 以前からサービスを提供してきた老舗の会社から、ここ数年で出来たばかりの新鋭の会社までいろいろですね。 私が愛用しているヒロセ通商は、2004年から始まったばかりなので、比較的新しい会社だと言えます。 でも、スプレッドが非常に狭いので取引コストが少なくて済むし、システムが安定しているので安心して取引が出来るので、とてもいい会社だと思っています。 また、私がヒロセ通商を気に入っている理由の一つは、用途に合わせてシステムの使い分けが出来るというところです。 こちらの会社の場合、パソコンでトレードするだけでも、インストールタイプ・ブラウザタイプ・フラッシュタイプの3種類が用意されています。 インストールタイプにはいろいろな機能が備わっているので、普段はこちらをメインに使っていますが、手軽に取引をしたい時はフラッシュタイプを使うこともあります。 自分のパソコンを使えないときは、インストール不要のブラウザタイプが便利ですね。 自分のトレードスタイルに合わせて、画面をカスタマイズできるというのもうれしいところです。 また、パソコンがなくても、スマートフォンや携帯電話で取引をすることも可能です。 とくにスマートフォン用の取引アプリはよく出来ているので、いつでもどこでも常にトレードしたいという人にはピッタリだと思います。 シンプルなつくりだけれどチャートが見やすいし、発注や決済も簡単に行うことが出来ますよ。
続きを読む≫ 2014/04/11 10:39:11